クレジットカード変更時の申込先メモ:各種公共料金/サブスクリプションサービスなど

クレジットカードを番号が新しくなると、各種公共料金やサブスクリプションサービスに登録しているカードも変更しなければいけません。そのリンクを探すのがなかなか大変なので、メモとしてまとめておこうと思います。

公共料金

◆国民年金保険料

https://www.nenkin.go.jp/shinsei/kokunen/kokunen.html#cms200

「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」をダウンロードと印刷をし、記入して送付します。

◆東京ガス

https://home.tokyo-gas.co.jp/gas/ryokin/card_moushikomi.html

インターネットで手続き可能です。

◆東京電力

https://www.tepco.co.jp/ep/private/payment/payment06.html

インターネットで手続き可能です。

◆東京都水道局(水道料金)

https://www.waterworks.metro.tokyo.lg.jp/tetsuduki/ryokin/shiharai/#credit

23区と多摩地区26市町ではクレジットカード払いが可能です。申込用紙を取り寄せるか、東京水道マイネットというサービスに登録すると、インターネットで手続き可能になるようです。

サブスクリプションサービス

どれに入っているかは個人差があると思いますが、私が使用しているものとして。

◆Adobe Creative Cloud

https://account.adobe.com/plans

◆Microsoft Office365

https://admin.microsoft.com/AdminPortal/Home#/subscriptions

◆Amazon Prime

https://www.amazon.co.jp/gp/primecentral/home

◆SPOTIFY

https://www.spotify.com/jp/account/subscription/update-payment-details/

◆NETFLIX

https://www.netflix.com/simplemember/managepaymentinfo

◆Radiko Premium

https://faq.radiko.jp/faq/show/44?site_domain=default

一度解約してから新たにアカウントを作り直すようです。

ひとまず以上です。

カードの変更はなかなか手間ですよね。

参考していただけたら幸いです。

Header: Pabitra KaityによるPixabayからの画像

オランダ旅行に持って行ったユーロと、現金しか使えない店が多い説について

オランダ(アムステルダム)旅行の準備の際、現金をどのくらい持っていくか調べたところ、

「オランダでは意外とクレジットカードが使えない店が多い」と書いてある本が多かったので、
5泊7日の旅で

に入金し、旅行で使用するお金として持って行きました。

ところが蓋を開けてみると、、、

クレジットカードを使える店、現金が使えない店が思ったより多く、現金が余ってしまいました。

【カード使用不可】

  • ホテルの近くのスーパー(Vomar ※キャッシュとデビットカードのみ)

【現金使用不可】

とりわけ、要素として大きかったのは美術館の入場券です。
オランダの美術館は混雑を避けるためにほぼすべての美術館でインターネットで前売り券を購入するe-ticketのシステムがあります。
e-ticketで事前に買うと、現地で買うよりも値段が安くなる場合が多く、そうすると必然的に美術館の入場券もクレジットカードで支払う事になります。

旅の目的にもよりますが、美術館や本屋など、ショップをたくさん回る人には、カードと現金が半々か、カードメインで予算を考えた方が良かったと感じました。

今回は行かなかったのですがアンティーク市や蚤の市などに行くのであれば、現金しか使えないお店が多いかもしれません

乗っていたトラムでも、車内でチケットを購入する場合、現在は現金も対応しているが近々クレジットカードのみになる、という貼り紙がされていたため、年を追うごとにクレジットカード対応に切り替わっていく事が予想されます。

結局、今回の旅では、キャッシュパスポートに入れていたユーロは使い切ってしまい、現金がかなり余ってしまいました。

オランダに行かれる方は参考にしてください。

私がオランダ旅行時に持っていった旅行ガイド

地球の歩き方 オランダ ベルギー ルクセンブルク

世界のシティ・ガイド CITIX60シリーズ アムステルダム

オススメの関連記事

http://watanabedesign511.info/2018/12/17/netherlands-application/
http://watanabedesign511.info/2019/01/06/instock/
http://watanabedesign511.info/2018/12/14/nijntje-museum/
http://watanabedesign511.info/2018/12/16/netherlands-design/
http://watanabedesign511.info/2019/02/05/mendo/