海外からの受信メールがゴミ箱へ/ロリポップの設定を見直し てみた

海外から届くメールが全てゴミ箱に入ってしまい、見逃してしまう事が多かったのでメールサーバーとして使用しているロリポップの設定を見直してみました。

ロリポップにログインし、

メール設定/ロリポップの設定!webメーラー

からメール設定画面を表示

メール設定画面

ページ下部のメール受信設定の「確認・変更」をクリック

表示された画面の下部を見ると原因が分かりました。

件名受信拒否設定の箇所、

件名が全て半角英数字で送られてきた場合の設定

「ゴミ箱へ移動」

「件名が全て半角英数字で送られてきた場合の設定」が「ゴミ箱へ移動」となっていると英語メールは全てゴミ箱へ

になってしまっていました。

どうやら、デフォルトだとこの設定のようです。

これだと、件名が半角英数字のメールはゴミ箱へ入れられてしまうので海外からのメールが届くはずがありません。

下部の「変更」ボタンをクリックし、

件名が全て半角英数字で送られてきた場合の設定

「設定しない」

「件名が全て半角英数字で送られてきた場合の設定」を「設定しない」に変更する

に変更しました。

これ以降、海外からのメールが届くようになりました。

ロリポップを使っていて海外の方とメールをする機会の多い方はこの設定を一度確認しておくと良いと思います。

ヤマトのサイトでPUDOステーションの認証番号を確認する方法

1. 症状

ヤマトで荷物を注文し、セブンイレブンに設置されている宅配便ロッカー「PUDOステーション」に荷物を届けてもらいました。

ロッカーを開ける時に必要な「認証番号」が毎回、メールで送られてくるのですが、なぜか、そのメールが送られて来ず、、、ヤマトのサービスセンターに電話して、クロネコメンバーズのサイトで認証番号を確認する方法を教えてもらいました。

2. クロネコメンバーズのMYページでPUDOの認証番号を確認する方法

1.クロネコメンバーズのMYサービスページで「My荷物問い合わせ」をクリック

2.「受け取るお荷物」一覧から、PUDOに預けた荷物の伝票番号を探し、配送状況欄の「受取店情報」をクリック

そうすると、認証番号が表示されるので、この認証番号と伝票番号を控えてセブンイレブンのPUDOステーションのロッカーで入力すれば荷物を取り出す事が出来ます。

URL入りのメールが送信先にエラーで弾かれる場合の対処法

症状

ある宛先に、Gigafile便でデータを送る必要があり、メール本文にダウンロードURLを記載して送ったのですが、何度送っても送信エラーで戻ってきてしまいました。

原因

原因を推測すると、送信先のセキュリティの設定により、URLが記載されたメールを受け取れない仕様になっていたようです。

対処法

対策を考えた結果、Gigafile便のダウンロードURLを新規のテキストファイルに記載。そのテキストファイルをメールに添付し、メール本文には署名も含め、一切のURLを記載しない様にした所、無事、先方に届きました。