MacでWebP画像をJPGに一括変換するアプリ

Webサイトからダウンロードした画像がWebP形式だと、すぐに開けずにストレスが溜まりますよね。

一括で変換するツールが無いか調べたところ、こちらのMac Appで可能なことが分かりました。

WebPコンバーター-AnyWebP

WebPコンバーター-AnyWebP

登録したWebP画像を一括でJPGに変換してくれます。

10枚を超える画像を変換する場合は有償となりますが、それまでは無料で使用できるみたいです。

このソフトを導入してかなり便利になりました。

Macでファイル名に ? を入れてはいけない

Macでファイル名に ? を入れると、アプリによってはファイル名を認識してくれないのでやめた方が良いです。

私の場合、ファイル名に ? が入っていた画像ファイルをInDesignに配置していたのですが、パッケージの際にエラーが出てファイルを収集してもらえませんでした。

MacのOSをバージョンアップした

仕事で使っているMac Pro(Late2013)、MacBook Pro(Mid 2012)のOS、およびAdobeアプリのバージョンアップをしました。

MacOS 10.14 Mojave

AdobeCC2021

アップデート。

自分で使うだけなら旧バージョンでも良かったのですが、仕事によっては他の人にデータを渡す場合があるのと、学校で講師をしているという事もあり、ある程度は新しいバージョンを触っておく必要があるので上げました。

MacBook Pro(Mid 2012)はMojaveより上のバージョンには上げられないみたいなので、Adobeソフトが対応しなくなったら買い替えに迫られますね、、、、

Mac Pro Late 2013、社外メモリを使い32GBに増設!

仕事で使用しているMac Pro Late 2013モデルのメモリを、購入時のデフォルトである16GBから32GBに増設しました。

購入したのはMac純正の物では無く、Amazonで購入したこちらの外部メモリ

【国内正規品】OWC Memory Upgrade Kit(OWCメモリアップグレードキット)1866MHz DDR3 SDRAM-DIMM PC3-14900 240ピン for Mac Pro 2013 (32GB(8GB × 4枚))

私が購入した2019年10月5日現在では、20,000円+税という価格でした。

交換方法は以下のアップル公式サイトを参考に行いました。

Mac Pro (Late 2013):メモリの取り付け/交換方法 – Apple サポート
https://support.apple.com/ja-jp/HT205044

こちらのサイトを参考にして、何の問題も無く交換できました。

4スロット全てを交換。「このMacについて」で全て表示されていればPCにちゃんと認識されています

注意点もほぼありませんが、強いて言うなら、純正メモリはメモリの背の部分が外側に来るのに対して、社外メモリはチップがついている面が外側に見えてきます。

社外のメモリですが、今のところ不具合などは起きていません。

16GB→32GBと倍になり、だいぶ快適になりました!


Apple Mac Pro (3.5GHz 6コアIntel Xeon E5プロセッサ, 16GB メモリ, 256GB SSD)

【国内正規品】OWC Memory Upgrade Kit(OWCメモリアップグレードキット)1866MHz DDR3 SDRAM-DIMM PC3-14900 240ピン for Mac Pro 2013 (32GB(8GB × 4枚))

Macでファイルをクリックすると「今すぐダウンロード」が表示されてファイルを開く事ができない

症状

Macでデスクトップにある画像ファイルを開こうとクリックしたのですが、反応が無く、右クリックする以下の画像の様な「今すぐダウンロード」というメニューが表示されてしまう。

「このアプリケーションで開く」も「今すぐダウンロード」もどちらをクリックしてもファイルが開かない状況が起きてしまいました。

対処法

「システム環境設定」>「iCloud」

「iCloud Drive」>「オプション」

「“デスクトップ”フォルダと“書類”フォルダ」にチェックが入っていた場合、ここのチェックを外すと解消する場合があります。

原因

iCloudの「“デスクトップ”フォルダと“書類”フォルダ」にチェックが入っていると、デスクトップと書類フォルダにあるファイルをiCloudに自動バックアップする設定になるようです。

そのため、ファイルを開こうとすると、開く前に「iCloudからダウンロードをする」という工程が発生するようで、ファイルが重かったりネット回線にエラーがある場合にファイルが開けない状況が起こるようです。