Illustratorから直接PNG書き出しする場合と比べて、Illustrator→PDF→PNGと書き出しをすると、形のズレが発生する

Illustratorで作成した図形を画像にする場合に、Illustratorから直接PNG書き出しをした場合は問題がないのですが、Illustratorを一旦PDFに書き出しして、そのPDFをAcrobatでPNG化すると、元のIllustratorデータと比較した際に微妙にズレる現象が発生しました。

重ねて確認しないと気づかないくらい微細なのですが、仕上がりに影響する場合もあると思うので、内容をご紹介します。

Illustratorから直接PNGに書き出した場合

Illustratorで以下の様な図形を作図し、「ファイル」→「書き出し」→「書き出し形式」で「PNG」を選んで書き出します。

Illustratorでこのような図形を作図
Illustratorから直接PNGに書き出した画像

検証のため、図形を重ねて乗算にしてみます。

重ねて乗算にしたもの

拡大してみます。

ピッタリ重なっていてズレていません。

IllustratorをPDFに書き出し、AcrobatからPNGを作成した場合

ややこしいですが、まず、先程同様の図をまずはPDFに書き出します。

区別するため色をマゼンタにしました。形は一緒です。

次にこのPDFをAcrobatで開き、「ファイル」→「書き出し形式」→「画像」→「PNG」を選択し、以下の設定でPNGに書き出しました。

Acrobatの書き出し設定

そしてPDFから書き出されたPNGを、元のIllustratorファイルと重ねて乗算にしてみます。

元の青い三角錐とPDFから書き出したピンクの三角錐を重ねて乗算にしたもの

一見、合っている様に見えますが、拡大してみると、、、、

更に拡大してみます。

ズレています

この様にズレが発生してます!

Illustratorから直接PNGに書き出した際は起きなかったズレが、IllustratorからPDFを経由して、Acrobatで書き出したPNGではズレが発生しています。

これが、形自体がズレているのか、図形のアートボード内での位置がズレているのか、そこまでは今回は検証していませんが、IllustratorからPNGを作成する場合は、PDFにはせずに、Illustratorから直接書き出す方が良さそうです。

Visited 1 times, 1 visit(s) today

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA