[読書感想]エニアグラム―あなたを知る9つのタイプ 基礎編 /自己分析の参考になる良書

エニアグラム―あなたを知る9つのタイプ 基礎編 (海外シリーズ)

エニアグラム―あなたを知る9つのタイプ 基礎編 (海外シリーズ)

エニアグラム―あなたを知る9つのタイプ 基礎編 (海外シリーズ)

ドン・リチャード リソ, ラス ハドソン
2,500円(12/08 09:15時点)
Amazonの情報を掲載しています


こちらの本を読んでみたら非常に面白かったので、感想を書きたいと思います。

エニアグラムとは?


エニアグラムは、エニアグラム性格論やエニアグラム人格論(英: Enneagram of Personality)として知られています。

この概念は、人間の心理が自己や他者との関係において9つの傾向や戦略を持つことを説明する人格理論です。

エニアグラムは、9つの点が連結した九芒星(9個の角を持つ星型多角形)の形状で特徴を表しています。

一般的には、関連する9つの性格タイプとして理解され、教えられています。

この理論は、1950年代に精神教師のオスカー・イチャソによって提唱され、1970年代に彼の弟子である精神科医のクラウディオ・ナランホが改良し、広まったと考えられています。

面白かった点

冒頭のアンケートで自分の性格のタイプを知れるのは非常に面白かったです。

ちなみに私のタイプは「4」番でした。

タイプを知った後はタイプ毎の解説が書かれています。

陥りやすい悪い傾向や。特徴が発揮されるとこのように活躍できる、など、自分に当てはめると思い当たるフシがかなりあり、なるほどとなりました。

また、初めのタイプ診断は数字で出すのですが、一番近いのは4ですが、次に数値が高いのは5、など、二番手、三番手の性格のタイプもわかるので他のタイプの解説を読むことで複合的に判断することができます。

自分の性格が客観的に言語化されているのを知るのはとても面白いと思いました。

残念だった点

今回私が読んだのは基礎編だったのですが、実践編も発売されています。

原著は英語で、一冊にまとめられているのですが、日本語版は基礎編と実践編で二冊に分けられているということです。

基礎編でエニアグラムのすごさを知った私としては当然、実践編も読みたくなるわけで、「一冊にまとめて欲しい!」という気持ちになりました。

まとめ

本書は自己分析の本としてとても説得力があり、勉強になりました。

タイプ毎の目指す姿なども書かれていて、発展編も読みたくなりました。

就職活動や転職活動にも役立ちそうだと思いました。

自分を知りたい方にオススメです!

エニアグラム―あなたを知る9つのタイプ 基礎編 (海外シリーズ)

エニアグラム―あなたを知る9つのタイプ 基礎編 (海外シリーズ)

エニアグラム―あなたを知る9つのタイプ 基礎編 (海外シリーズ)

ドン・リチャード リソ, ラス ハドソン
2,500円(12/08 09:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d