ブログの過去記事にアクセス出来るWordPressプラグイン『Random Posts and Pages 』

このブログも総記事数が400を越えてきたので、過去の記事も見られるように、
ブログ内の記事をランダムに表示してくれるプラグインが無いかと探していたところ、ありました。

Random Posts and Pages Widget

The main advantage of this widget is random movement of random links and every time they are changing.
(このウィジェットの主な利点は、ランダムなリンクがランダムに移動し、リンクが変更されるたびに移動することです。)

https://ja.wordpress.org/plugins/ays-random-posts-and-pages/

サイドバーに、記事タイトルのリンクがランダムに表示されるパネルをウィジェットとして設置することができます。

こんな記事も書いてたなぁ

と自分でも思う物もあり、面白いです。

このウィジェットで表示させた記事のリンクを、ブログの更新通知用のTwitterに投稿して見て貰えるようにしています。

Jetpack機能でのメール投稿テスト。画像添付版

Jetpackの機能を使ってのメール投稿、取りあえずは出来たようです。クラシックモードの書式になってしまうのと、いきなり公開状態になるのがネックでしょうか。
今回の記事では画像も添付して、どのように表示されるかテストしてみます。

添付した画像も無事表示されました。

サイズは小さくした方が良いかもしれませんね。

WordPressの管理画面に403エラーが出て入れなくなった際の解決法

WordPressの管理画面に403エラーが出て入れなくなってしまいました。

その時、解決した方法をご紹介します。

1. サーバーのFTP管理画面にアクセス

私が使用しているのはロリポップサーバーなので、ロリポップのユーザー専用ページから「ロリポップ!FTP」にアクセスしました。

2. .htaccessファイルを削除

FTP画面にある「.htaccess」ファイルを削除しました。

※不安な方は一度、デスクトップにコピーをダウンロードしてその上でサーバー上のファイルを削除した方が良いです。

3. 再度、管理画面にアクセス

再度、管理画面にアクセスすると、無事にログインすることができました。