THE LAST SUMMIT 手製本のプロセス改善メモ(2023.04.04)

5冊製本しています。改善点のメモ

天地を切る前に斜めのスジ入れする

折トンボを入れているので、斜め線のスジ入れをしてから天地をカットするようにする。


外側になる折り(背の文字が見える箇所)だけ、山折側に入れる。

折って穴開けたら、張り込むページを糊づけ

張り込みページの糊づけはこのタイミングで。

小口カットは、鉛筆で点を打ち、目打ちで穴開けてから切る

穴に引っ掛けるようにしてカッターを入れるとズレにくい。

カバーの糊づけ

糊はゆるめにつくる

硬いほうが接着しやすいと思いがちだが、糊が伸びないと結局ムラになるなど、貼りづらくなる。

板紙の四辺、外側ほどしっかり糊を塗る

紙を巻き込んでいるので、板紙よりも糊が浸透しづらい。

また、貼った時に糊が弱いと剥がれが目立つので、四辺ほどしっかりと糊を塗る。

準備を完璧にしてから作業に取り掛かる

作業に関係のないものをしまう。

動線に何も置かない。

など、作業の準備を完璧にしてから、糊づけや製本の作業に取り掛かるようにする。作業が長くなるほど集中力が落ちるので不要なものなどが出ているとミスにつながりがち。

“THE LAST SUMMIT” Shu Watanabe’s Artistbook|渡部周写真集『THE LAST SUMMIT』
Visited 1 times, 1 visit(s) today

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA