年末年始休みにAmazon Prime Videoで見た映画を簡単にご紹介します。

※Prime Videoは配信期限がありますので、記事をご覧になるタイミングによっては配信終了している作品があるかもしれません。

ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結

視聴リンク:https://amzn.to/41HZUkY

DCコミックスの悪役が主人公となるスーサイド・スクワッドの2作目。1作目よりもパワーアップしている印象で面白かったです。

1よりもキャラクターやシーンが印象に残りました。

サメとネズミ、水玉男はキモ可愛い、主人公のおじさんはカッコいい。スーパーマンを悪にした感じのキャラもムカつくけど、シニカルで面白い。

ハーレイ・クイーンも前作よりパワフルでした。特にアクションシーンが、殺陣、ビジュアルエフェクトも含めて最高でした。

悪人が主役なので、オエッとなる嫌悪感を催すシームも多い。が、それがこのシリーズの良さだと思います。

シン・シティ 復讐の女神

視聴リンク:https://amzn.to/3S2gJEc

ロバート・ロドリゲスが好きで、彼の監督作品を見たかったのですが、プライム・ビデオにはそれほど多くは無く、未見だったこちらを観ました。

何人かのキャラクターが登場し、シン・シティという無法の街で起こるそれぞれの復讐を描いた作品。

基本はモノクロ映像で、要所要所でカラーになるビジュアルの演出が非常に面白かったです。

カラーだと残酷なシーンもモノクロで漫画チックな表現になると少しスタイリッシュでした。

マチェーテ・キルズ

視聴リンク:https://amzn.to/48kRjan

ロバート・ロドリゲスの真骨頂とも言える作品。

巨大ナイフ「マチェーテ」を振り回す最強のおじさんが大活躍するB級バイオレンス映画の続編。

主人公「マチェーテ」を演じるダニー・トレホがとにかく魅力的で、口数は少ないのに非常に印象に残ります。

戦闘シーンも宇宙まで出るストーリーも、身も蓋もない感じで最高です。

キック・アス ジャスティス・フォーエバー

視聴リンク:https://amzn.to/41LNzfV

スーパーヒーロー漫画を原作にした映画「キック・アス」の続編。

1作目も観ていなかったのですが、Prime Videoで配信されているのはこちらだけでした。

スーパーヒーロー物を少しシニカルな視点で描いている作品なので、スーサイド・スクワッドと通じる部分もあるかもしれません。

キック・アスがタイトルですが、主人公のキック・アス(デイヴ)よりもクロエ・モレッツが演じるヒット・ガール(ミンディ)の方が有名ですよね。

今作では、ミンディはヒーローから一般人になろうとして、物語の中盤までは戦わないようにしているのですが、とある事件をきっかけに再び立ち上がります。

ヒット・ガールとして再び戦いを始めるシーンが最高でした!

戦闘シーンもスピード感あり、見ごたえがあります。

敵も味方も口が悪すぎて、スラングが飛び交うのも特徴ですね。

ブラックホーク・ダウン

視聴リンク:https://amzn.to/3H84PCt

これは毛色が異なりますが、戦争映画です。

ソマリアの平和維持に派遣された米軍特殊部隊の兵士たちと現地の民兵の戦いを描いた物語。「モガディシュの戦闘」という実際に起きた事件がベースになっています。

有名な作品ですが、観たことがなかったので観てみました。

米国軍が敗走する展開なので、かなりシビアな内容になっています。

ほぼ死にに行くようなものなのに、なぜ兵士として志願するのか?

本作ではこの問いに対する答えが提示されており「なるほど」と思いました。

2002年の映画なので、今見ると古いと感じる価値観も見受けられます。

まとめ

スーサイド・スクワッドやキック・アスを見て、ヒーロー物の映画も結構面白いと思いました。

また色々な作品を見てみたいと思います。

Header: Jan AlexanderによるPixabayからの画像

投稿者 Shu Watanabe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA