UR賃貸の物件に住んで一年間が経ちました。
感じたメリットとデメリットをご紹介します。

私が住んでいる物件だからこそ、という内容もありますので、実際にはご自身が検討している物件の詳細を御覧ください。

住んでいる物件の概要

私が住んでいるのは、築50年近い3Kの物件です。
面積は約50㎡。
家賃は月額にすると、58,400円+共益費5,000円です。

UR賃貸のメリット

更新料が不要

以前住んでいた通常の賃貸では二年ごとに更新料を支払っていたのですが、家賃とは別に一ヶ月分くらい支払っていたので、結構負担でした。更新を重ねるごとに損をしているような気に…..。

更新料が発生しないのは結構メリットだと感じます。

連帯保証人が不要

こちらも大きなメリットに感じました。

20代など、親がまだ働いている年齢だと親に頼めば良いと思うのですが、私は今40代なので、親も退職しています。そうすると、一般の賃貸契約で必要な連帯保証人を用意することが結構難しくなります。

昨今の不動産屋では保証会社を使えば保証人が不要になることもありますが、その場合、保証会社に払う料金が必要になるので家賃以外の見えない予算が発生します。

家賃のまとめ払いをすると収入証明が不要になる

URは契約時に支払い能力を証明するため、源泉徴収票での収入証明か、家賃の何倍かの貯金額を用意する必要があります。
個人事業主で確定申告をしていると、経費の形状などで収入が低くなる場合もあるので、その場合、URの契約条件を満たさないこともあります。
しかし、UR賃貸には家賃の一年間(もしくはそれ以上の期間)一括払い制度というものがあり、一括で払うことで収入証明が未達でも契約することができます。

水回りが意外と綺麗

物件にもよりますが、私が契約した物件はキッチンやお風呂、トイレなどの水回りがリノベーションされていて、思っていたより綺麗でした。
建物自体が古くても、水回りが綺麗だと満足感があります。

キッチンは綺麗でした(引越し前に撮影)
浴室。シャワーヘッドも新しかったです(引越し前に撮影)

収納が多く、広い

これは物件によりますが、私が契約した物件は巨大な押し入れがあるので、見せたくない荷物は全てしまうことができます。

六畳の部屋の壁一面にある収納。これで十分すぎました

家賃に対して広い物件が多い

昔のファミリー向け公団住宅を使っているので、基本的には部屋が広く、部屋数も多いです。

近居割という割引がある

URは様々な割引があるのですが、私にとっては近居割というサービスがお得でした。
これは、高齢の親族が近隣に住んでいる場合、家賃が値引きされるというサービスです。

近居割の相手が、URに住んでいるか、別の住宅に住んでいるか、で割引率が代わります。
私の親は隣の駅で、URではない物件に住んでいるので「近居割WIDE」が適用されて、家賃が5%引きになりました。
家賃で5%は結構大きいと思います。
近居割が適用される範囲も、隣の駅、というだけにとどまらず、結構広いので使える方は使ったほうがよいサービスです。

コンセントが多い

古い物件なので、コンセントが少ないかも….。と思っていましたが、各部屋に2箇所ずつくらいあり、予想外のことでしたが嬉しかったです。
私はフリーランスで自宅で仕事をしているので、コンセントが多いのはかなり助かります。

ガスの元栓が多い

ガスの元栓も各部屋にありました。
私は暖房器具として、エアコンの他にガスファンヒーターを使っているので、全ての部屋で使用できることは非常に便利です。
ガスファンヒーターは換気に気をつける必要はありますが、暖かくなるまでのスピード、パワーはすごいのでおすすめの暖房器具です。

どの部屋にもコンセントとガスの元栓があるので便利です(引越し前に撮影)

窓が多い

部屋ごとに大きな窓が必ず設置されているので、自然光がたくさん入ります。
夏も、全ての窓を開けるとかなり風通しが良く、気持ちが良いです。

光がたくさん入るので晴れていると気持ち良いです(引越し前に撮影)
キッチン側からの視界。奥に見えるのがトイレと浴室と洗面台です(引越し前に撮影)

不動産屋を使わないので仲介手数料が不要

ネットで自分で物件を調べて、管理事務所に行き、内見や契約をします。
不動産屋を使わないので仲介手数料が不要になります。
管理事務所やURの手続きをするショップは、市役所っぽい雰囲気なので、対応も必要最低限という感じです。
自己責任の要素が強く、サラッとしていますが、私にはそれで十分でした。

治安は悪くない

これも場所によると思いますが、私が今住んでいる地域は、駅から遠い点や、周りにお年寄りが多いこと、などから治安の悪さは感じません。

夜なども結構静かです。

UR賃貸のデメリット

契約途中で管理費が上がった場合、まとめて請求がくる

今年の途中で管理費が上がったのですが、更新の手続きの際に、差額の支払い通知がきました。
以前契約していた一般の賃貸の場合、家賃や管理費が上がることはなかったのでわからないのですが、URは今後も管理費や家賃が上がる可能性があるかもしれません。

火災保険などを自分で契約する必要がある

以前住んでいた通常の賃貸の場合、火災保険も契約時に不動産屋でセットで契約しましたが、URではそういったサポートはないので、自分で火災保険を選んで契約する必要があります。
手間はかかりますが、必要なものを自分で選んで契約できる、という点はメリットかもしれません。

一般の賃貸に比べると備え付けの設備が少ない

これも物件によりますが、私の契約した物件は、エアコン、ガスコンロが無かったです。
なので、自分で購入する必要があります。
エアコンは結構金額が大きいので、備え付けの賃貸と比べるとトータルのコストに結構差が出ます。

洗面台も鏡や台などが存在せず、はじめは結構困りました。
100均で買った鏡を吊るしています。

初めて見た小さな防水パン(引越し前に撮影)

エアコンやネットがどの程度使えるのか、確認が必要

私の住んでいる物件は、部屋が3つありますが、エアコンを設置できる(穴が開いている)部屋は一部屋だけでした。なので、そこにエアコンを付けています。他の部屋にエアコンを設置する場合、穴を開ける工事から必要になるので、工事や、そもそも工事の許可が必要です。

エアコンが設置できるのは一部屋だけでした(引越し前に撮影)
エアコン用コンセント(引越し前に撮影)
エアコン用フック。エアコンを設置するにはコンセントとフックが必要になるそうです(引越し前に撮影)

インターネットについても、光回線が使える物件と使えない物件があるようでした。自分が契約する物件は、光回線が使えることを確認して契約しています。

LANケーブルをつなぐ電話線。なぜかキッチンのゾーンにある(引越し前に撮影)

駅から遠い

物件にもよりますが、駅から15分以上歩く場所や、バスを使う様な物件が多いです。

虫が多い

良く言えば周囲に自然が多いので、虫も結構多いです。
私の部屋は4階なのですが、1階だとすぐ前が森のような物件もあるので、虫が入ってきそう、と感じました。

天井照明の設備も古い

私の住む物件は、3部屋ある中で、1部屋は前の家から持ってきたシーリングライトをそのまま取り付けられたのですが、ほかの2部屋は、電源ユニットが天井に半分くらい埋まっていて、シーリングライトの型によっては取り付けができませんでした。

和室(畳)の部屋が多い

リノベーションの度合いによりますが、デフォルトだと殆どが和室(畳の部屋)です。
フローリングでないと駄目な方は、物件の選択肢が狭まると思います。
実際に住んでみたら気になりませんでしたが、家具の置き方とかはフローリングよりは気を使います。

部屋は基本的に和室です(引越し前に撮影)
ふすまも多いので、扱いに慣れてないと戸惑うかもしれません(引越し前に撮影)

属性によっては住める物件がかなり限られる

URはそもそも物件数が少ないのですが、その中でも、35歳以下限定、ファミリー層限定、高齢者限定、などの条件があります。
自分がこれらの属性に入らない場合、申込みできる物件の幅がかなり狭まります。
また、若い、子供がいる、高齢者、以外の物件は値段も割高です。

浴室が寒い

これは物件によりますが、私が住んでいる物件は浴室がかなり寒いです。
床のタイルが昔ながらのものであまり防寒性能が無い感じがします。
真冬は、かなり熱めのお湯を入れても、浴槽の外側から冷気がくる感じで、すぐにお湯と浴室が冷えてしまいます。
あえてシャワーでお湯を張ったほうが、浴室全体が温まるかもしれません。

浴室とトイレに換気扇が無い

浴室とトイレに換気扇がありません。
替わりに、窓があるので、それを空けて換気する感じですが、そのおかげで冬はどちらも寒いです。

不具合があった時の修理への不安

以前住んでいた賃貸の契約では、水回りなどの修理を無料でおこなってくれるサポートサービスを強制的に契約していました。2年間で2万円ほど支払っていたのですが、定期的に水回りの不具合などで来てもらっていました。
また、エアコンの故障なども、大家さんが対応してくれました。
URに引越してからはまだ、そのような不具合は無いですが、サポートとかには入っていないので実際にトラブルがあった時にいくらくらいかかるか、ちょっと不安です。

エレベーターが無く、階段

URはエレベーターが無い物件が多いです。
私は4階に住んでいます。普段は別に気にならず、運動になるかな、ぐらいですが、疲れている時は帰りの上りは結構しんどいです。
また、重い荷物も階段で下ろすことになるので、大変です。
粗大ごみなども階段だと出しにくいので大きいものを買う時はかなり悩みます。
引越しの代金もエレベーターが無い分、高くなります。

まとめ

引越して1年が経った現在の満足度は

85点/100点満点中

という感じです。

家賃が安く、それなりに広い物件を探していたので、その点は十分に満たしてくれています。

欲を言えば、URでもう少し安い物件に引越したい気持ちがあるのですが、なかなか丁度いい物件は現れないので、今年は更新して、もう少し様子を見たいと思います。

投稿者 Shu Watanabe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA