フェードカット用の整髪料、ヘアグリースなどのレビュー

フェードカットの髪型が好きで、ここ1〜2年はそうしているのですが、整髪料がなかなか悩みます。

基本的にはグリースをつけているのですが近所のドラッグストアではラインナップが少ないです。

いくつか使用したものの感想をご紹介します。

GATSBY(ギャツビー) スタイリンググリース アッパータイト 100g

これを長く使っていました。近所のドラッグストアだと、ギャツビー商品しか扱っていないということもありますが。

ツヤ感は結構あるので基本的には満足です。

スタイリング力がやや弱いようにも感じます。

GATSBY(ギャツビー) スタイリンググリース フリーズロック 100g

という事で、こちらの、よりスタイリング力が強いと書かれている商品を試してみました。

、、、しかし、こちらは私の期待とは結構異なっていました。

まず、ツヤがあまり出ないです。

私の髪質もあるかと思うのですが、結構パサパサな感じになってしまいました。

また、「固定」をうたっている割にスタイリング力も強い印象は無く、、、

先に紹介した「アッパータイト」の方がツヤ感がより高く、スタイリング力も高いような印象なので満足感が高いです。

ツバキオイル ヘアクリーム 150g

そんなにガチガチに固めなくて良い時や、少し髪が伸びてきた時はこちらのツバキオイルヘアクリームを使っています。

スタイリング力は低いですが、ツヤがかなり出るのと、ナチュラルな成分なので気持ち的に楽につけられます。

まとめ

グリースはもう少し自分にマッチする商品がある気がします。

美容室の人に聞いたり、Amazonなどでも他の商品を調べてみようと思います。

夏風邪、冷房病の予防のために、寝るときに気をつけていること

暑い日が続きますが、寝るときにエアコンを強く入れすぎると夏風邪を引く原因になってしまいます。

私が夏風邪予防のために寝るときに気をつけていることをご紹介します。

1. 寝る直前までに、エアコンを強めに入れて室温を26~28度くらいまで下げる

最近の暑さだと、エアコン無しで寝るのは難しいと思います。まず、寝る前に部屋の温度をある程度下げておきます。

2. 寝る時になったら、エアコンの設定温度を28~29度くらいに上げ、2~3時間でオフになるようにタイマー設定する。

3. 靴下や腹巻をつけて、身体が冷えすぎないようにする

身体の末端部分が冷えすぎない方が良いです。

以上、このような試みをして、夏風邪を引かないよう注意しています。

2022.08.01.追記

近年はかなり暑くなっているので、タイマーオフ設定だと朝にものすごく室温が上がってしまう場合があります。エアコンの風が身体に当たらないよう、冷えすぎないように注意した上で「自動モード」でつけっぱなしにする方が良いかもしれません。

※ここでいう「自動モード」とは、室温に合わせて自動で運転を調整してくれるモードです。エアコンの機種によって名前は異なるかもしれませんが、この「自動モード」で28〜29度設定にしてつけておけば、明け方に室内が高温になりすぎることを防げます。

エアコンの風が直接身体に当たらないように、注意します。サーキュレーターや扇風機などを併用するとさらに効果的です。

夏の自炊は辛い。レトルトのイワシの醤油煮を食べてみた

夏は家のキッチンが暑すぎて、日々自炊するのがなかなか辛いです。

焼き魚が好きなのですが、この季節はさすがにグリルを使うのも辛い。。。

そこで、これまで買ったことが無かったのですが、レトルトパックの「イワシの醤油煮」を購入してみました。

冷たいままでも食べられるのですが、湯煎して温めて食べました。

骨まで食べられるし、美味しかったです。

他にもレトルトの魚料理は色々あったのでいくつか試してみたいと思います。

イワシの醤油煮 レンジ で簡単 レトルト おかず 鰯の煮付け 魚の煮付け 煮魚 魚 煮付 保存食 常温 一人前 150g

英語学習アプリDuolingoでspeakingをさらに鍛えるハック

英語学習アプリ、Duolingoで勉強をしています。最近発見した新たな使い方をご紹介します。
日本語を見て英文を入力するwriting形式の問題があるのですが、これを解く時にスマホのキーボードを音声入力にすると、speakingも同時にトレーニングすることができます。

個人的にはwritingよりもspeakingを重視したいので、なかなか良いハックだと思いました。

GOSSO鼻毛脱毛ワックスセットを使うときの注意点

こちらの商品、便利でやみつきになる感覚もあるので気に入って使っています。

GOSSO ゴッソ ブラジリアンワックス鼻毛脱毛セット

一箱使ってみての気づき・注意点があったのでこのブログで共有しておきます。
それは、

ワックスを入れて、レンジであたためるための耐熱カップが足りなくなる。

ということです。

セットには5つの耐熱カップが付いてくるのですが、ワックスは6〜7回分くらいの量があります。

つまり、後半になると耐熱カップを使い切ってもワックスと棒が余る、という事態が生まれます。

なので、耐熱カップは一回毎に捨てずに、再利用するようにしました。

本商品を購入されるかたは参考にしてください。

公式の取扱説明動画