カテゴリー
Camera

α7S「P(プログラムオート)」モードでもISO感度は設定が必要!

ホテルニューグランドに行った時にα7SFE 35mm/F2.8で撮影していたのですが、設定を勘違いしていてミスっていました、、、、

関連記事▶横浜の歴史を感じる「ホテルニューグランド」に宿泊。海が見えるレストラン「ル・ノルマンディー」で至高の食事を

気楽なので自動の「P(プログラムオート)」モードで撮影していたのですが、ISO感度がずっと200のままになっていました。

PモードでISO200のまま撮影してしまい、手ブレしてしまった写真

「P(プログラムオート)」モードの場合、シャッタースピードと絞りは自動で調整してくれるのですが、ISO感度など他の設定は手動で設定しないといけないようです。

「AUTO」表示のプレミアムオートモードであればISO感度も含めてカメラ側で自動でやってくれるようです。

ですが、「AUTO」モードの場合、α7Sの特徴であるシャッター音のOFFなどができなくなる模様。

基本的にはPモードで調整するのが良さそうです。

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7S ボディ ILCE-7S

ソニー SONY 単焦点レンズ Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA Eマウント35mmフルサイズ対応 SEL35F28Z

Header: Clker-Free-Vector-ImagesによるPixabayからの画像

作成者: Shu Watanabe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA