新型コロナウイルスワクチンの副反応に備えて用意した物。副反応の経過

コロナウイルスのワクチン(モデルナ)の2回目を打ってから4日経ちました。副反応もそれなりに出たので、事前に備えておいて良かった物をご紹介します。

発熱対策

バファリンルナ

解熱剤です。3食後に飲みました。これを飲むととりあえず熱が少し下がりました。

熱さまシート

冷却用のジェルが入った湿布のようなシートです。冷蔵庫に保管しておいて寝る時などにおでこに貼りました。

アイスノン 首もとひんやり氷結ベルト

首に巻くアイスノン。これは夏の暑さ対策で購入したのですが、今回の発熱でも活躍しました。

寝るときに首に巻いて寝ました。

経口補水液 OS-1

発熱するととにかく汗をかいて喉が渇くので、こちらを飲んで水分と電解質を補給しました。

食べ物

出前やUberでも良いと思いますが、自分はまだ作る元気はあったので、簡単な物で自炊して食べてました。

冷凍うどん

野菜や肉と一緒にゆでて鍋焼きうどん風にして食べました。身体も温まるし、消化にも良いので食べやすかったです。

冷凍ささみ

うどんにも入れた物ですが、冷凍のささみをパックで買っておきました。脂分も少なく、茹でれば柔らかくほぐせるので、たんぱく源として重宝しました。

ゆで卵を作りおいたり、うどんに入れたりして栄養を補給しました。

副反応の経過

この記事を書いている時点では、接種してから4日目となります。当日からの経過を記載しておきます。

接種当日

夕方16:00頃にモデルナワクチン2回目接種。

熱は36.9度程度で、微熱。

解熱剤もこの日から飲み始める。

2日目

朝、37.5度でその後、日中に38.0度まで上がる。

解熱剤を飲むと少し下がるが、日中は37.5度〜38.0度あたりを行ったり来たりしている感じ。

就寝後に汗をたくさんかく。熱は測っていないが、発熱があったと思われる。

3日目

朝〜日中は36.5度〜37.0度くらい。

就寝時にまた汗をかいたので、体温が上がったと思われる。

4日目

朝、36.5度。

現在、熱は無いが倦怠感は残る。

という感じです。

副反応にはかなり個人差があるので、あくまでも私の記録として記載しておきます。

ヘッダー: Spencer DavisによるPixabayからの画像 

投稿者: Shu Watanabe

Graphic Designer.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA