メルカリで送料の設定を間違えると….

メルカリで送料の設定を間違えるとどうなるか、自分で気をつけるためにも備忘録として記しておきます。

私は良く宅配ボックスのPUDOで発送するのですが、

ネコポス(A4厚さ3cmまで)の設定で発送し、実際には宅急便60サイズだった場合…

配送はしてくれます。

しかし、料金は宅急便80サイズとして請求されることが多いです。

ユーザーが設定を間違えた分、大きめに測られているのだと思います。

送料が多めにかかってしまうので、かなり気をつけたい部分です。

メルカリで不要な本を売る時の2つの判断基準

私がメルカリに本を出品する時の判断基準を整理してみました。

本以外の不要品を処分する際にも使える基準だと思うので、参考にしていただけたら幸いです。

不要な本を処分する際のフローチャート

START!:不要な本を処分したい

家の中を見回して、不要な本を探し、以下の2つの基準で判断します。

基準1:過去1年以上に読んでいない

過去1年以上の間に読んだり、手に取ったりしていない本は今後も読まない可能性がかなり高いです。

基準2:Kindleなど、電子書籍化していて再購入が容易に可能である

1年以内に読んでいた本でも、読む頻度が低く、またはKindleなどの電子書籍で再購入が容易に可能な本は、売ってしまってからまた読みたくなってもすぐに読むことが出来ます。

特に、ビジネス書などは内容も文字が多いですし、ブックデザインよりも内容が重要なものが多いと思いますので、電子書籍で読めればOK、という場合が多いように感じます。

また、ベストセラー本などだと中古でも球数が多く、古本屋でも再購入が容易だと思いますのでその場合はメルカリ出品の強い候補となります。

メルカリに出品

上記の2基準を考慮してメルカリに出品します。

Header: BC YによるPixabayからの画像

私がメルカリで出品初心者の時にやってしまった失敗

最近、メルカリの出品にハマっています。

これまでは、買うだけだったのですが、どうしても売りたい物があり、出品側をやってみました。

アプリが非常に便利に使えるようになってるので、売りたかった物も売れて、さらに、日々、不要品を出品しています。

出品初心者の時にこれをやっておけば良かった、と後悔していることがあります。

それは…

宅急便コンパクトゆうパケットプラスの専用ボックスを買っておけば良かった!

ということです。

どちらもA4程度、厚さ5cmか7cmのサイズに対応しています。

ポスト投函には大きいけど、宅急便にするほどでもない、という雑貨や本などを送るのに最適になのです。

しかし、どちらも専用ボックスが必要なため、私は初期はそれらが無かったので、通常の宅急便で送ってしまい、送料をかなり多めに支払ってしまいました。

ですので、これからメルカリの出品をしてみたい、という方は宅急便コンパクトとゆうパケットプラスの専用ボックスをあらかじめ購入しておくと良いと思います。

私はどちらの箱もメルカリストアで購入しました。

Header: mohamed HassanによるPixabayからの画像