香りに敏感な人におすすめの洗濯洗剤4選

みなさん「香害(こうがい)」ということばを聞いたことはありますか?「化学物質過敏症」という方が、なんとなくイメージが湧くかもしれません。

これは、柔軟剤や洗剤の人工的な香り、タバコや建材や塗装財などに含まれるあらゆる化学物質によって、めまいや吐き気、頭痛、思考力の低下などの健康被害を起こし、日常生活のクオリティが下がってしまうことを意味します。日本では2021年に消費者庁、文部科学省、厚生労働省、経済産業省、環境庁が合同で作成した以下のようなポスターもでき、これからますます認知が広がっていくといいなと思っています。

実は、私自身10年ほど前からこの「香害」による健康被害を受けているなぁと感じながら暮らしています。

具体的な症状としては、香りの強い柔軟剤を使って洗濯された服を着ている人と街中ですれ違うだけでも吐き気と頭痛がしています。人工的な香料は強く残るようで、そういった洗剤を使っている家庭に置かれていたのだろうと思われる物品、例えば図書館の本や郵送物などでも残り香だけで吐き気やめまいがしてしまうのです。

電車やバスなど密閉された空間などでは、香りに耐えられず降車することもしばしば(汗)。座席指定の電車や飛行機、映画館などは移動が自由にできないので、いつも緊張してしまいます。

相手には悪気はないし、私もそういった香りがしているということがわからずに接触してしまうので、避けようがないのも事実。半ば自分の中でちょっぴり諦めかけていましたのですが、少しでも心地よく暮らせるように、症状も軽減するように、まずは自分の使う洗剤を徹底的に見直すことにしました。

・・・・・・

そこで、今回は「香害」に悩む私があらゆる商品や対策方法を実際に試してきた中で、おすすめの商品をご紹介します!

洗濯用洗剤でまずおすすめしたいのは、ecostore(エコストア)

ecostore(エコストア)とは、1993年にニュージーランドで設立されたブランドです。我が家で現在使っているメーカーです。日本の店頭でもここ数年で見かけるようになったので、使ったことはないけれど、見たことはある!という方も多いのではないでしょうか?

なんといっても、パッケージがシックでかっこいいですよね!洗濯機の横に無造作に置いてもさまになります。

洗濯用は500mlのボトルと5ℓの大容量を両方買って、詰め替えています。(腕力に自信がないので、5ℓの容器からの詰め替えには毎度苦戦はしていますが、環境のためにも経済的にもこのパターンに今のところ落ち着いています)

通常の洗濯洗剤は、香りがあるものもいくつかありますが、我が家はこの「無香料」タイプを使っています。

ecostore(エコストア) ランドリーリキッド 【無香料】 500mL 洗濯用 液体 洗剤

ecostore(エコストア) ランドリーリキッド 【無香料】 大容量 5L 洗濯用 液体 洗剤

柔軟剤は使わない時もあるのですが、使うときはさっぱりとした感じが逆に心地よくて、あえて「シトラス」を使っています。この香りは、洗った後に残る訳ではなく(あくまで個人的な感想です)、注ぐ時の気分を爽やかにしてくれる感じがします。何より、それまでネガティブだった柔軟剤の香りというものをポジティブにしてくれたきっかけの商品です。

ecostore(エコストア) ファブリックソフナー 【シトラス】 500ml 柔軟仕上げ剤

ecostore(エコストア) ファブリックソフナー 【シトラス】 大容量 5L 柔軟仕上げ剤

公式サイトには、お試しサイズもあるので、香りをいくつか試してみたい方にもおすすめ!実際、私は全種類買って使ってみて、シトラスが今の気分にあう感じで選んでいます。

・・・・・・

お次は緑の魔女

名前のインパクトがありますが(笑)、先のエコストアよりも安価のため(それでもスーパーで1番安くなっている商品と比較したらお高くはあるのですが)、香りや環境を考えたいと思い始めた方にも比較的手に取りやすいのではないかと思います。

なんといっても、この820mlのボトルが非常に使いやすいんです。ボトルを上向きにしたままプッシュすれば中身が出てくるので、計量しやすいのととっても注ぎやすい!

本体の軽さもあるのでしょうか、使い始めで中身が結構入っている時も重たさをそこまで感じなかったので、きっとこのボトルの使いやすさも相まっているのだと思います。

緑の魔女 ランドリー(洗濯用洗剤) 820ml

こちらも詰め替え用に5リットルタイプがあります。

緑の魔女 ランドリー(洗濯用洗剤) 5L 業務用

さらっとした液感で、ライトな感覚で使えた商品です。日常的な汚れならこちらの洗浄力で十分足りていると私は感じました。(個人差はあるので、泥汚れのようなものが多い方には少し物足りないかも!?)

緑の魔女には、他にも柔軟剤入り洗濯洗剤と、柔軟剤もあるのですが、これらの商品はまだ使ったことがありません。気になっているので、次に使ってみたいと思っています。

・・・・・・

頑固な汚れや、袖口、襟口などの部分汚れには、ベルギー生まれのecover(エコベール)のこちらの商品がおすすめです。

部分洗い洗剤 エコベール ステインリムーバー 200ml 洗濯洗剤

エコストアにも緑の魔女にも、こういった部分汚れ用の商品がないために行き着きました。ブラシがついていて、これがズボラな私には非常にありがたい存在!このブラシで汚れ部分を擦ると本当によく汚れが落ちてくれるので、使った当初はびっくりしました。

ラベンダーの香りと記載されているのですが、植物由来の成分とのこと。洗ったあとほのかに香りが残るのですが、個人的には心地よく使うことができています。

残り香がいい香りと思ったことがそれまであまりなかった私が、科学的な香りと植物由来の香りの違いを衝撃的に体感した商品です。

最近、パッケージが全面リニューアルされたようで(私が今使っているのは旧パッケージのもの)、新しくなった元気いっぱいな見た目も好きでまたリピートしようと思います。

・・・・・・

香害という観点から気にするようになった洗剤ですが、自然と地球環境保全についても考えられているメーカーばかりにたどり着いています。

どれも決して安いものではないのですが、地球の上で暮らし続ける未来への投資でもあると思って使わせていただいています。

「香害」を感じる発症メカニズムが現時点では不明瞭なようで、専門医も全国を見ても極めて少なく、私自身も受診をしようと連絡したところ、1番早い予約枠が半年先とのことでした。

さすがにそんな待てないなぁと思いつつ、同じ症状で悩まれている方が本当に多いのだなぁと、改めて実感しました。また、当の本人が改善の努力をしても、解決には至らない問題でもあるので、こういった症状がない方にも「香害」の存在を知っていただき、人にも環境にもいい商品をなるべく選んでいける世の中になったらいいなと思っています。

ぜひ、興味のある商品やメーカーがあったら試してみてください。

(記事執筆:スタッフSATO)