掃除や洗濯などの家事はやらなければいけないことなのですが、どうしても億劫な気持ちになってしまいます。
そんな時、少しでもやる気にさせるために自分にかけている2つのマインドセットの言葉(意識)があります。

それは、

1. やらないよりはマシ
2. ルンバになったつもりで


という言葉です。

1.の「やらないよりはマシ」は完璧にやろうと思えば思うほど家事が面倒くさくなるので、やらないよりはマシ、という意識で、50%くらいのクオリティでやることです。

2.の「ルンバになったつもりで」は、(ルンバを使ったことありませんが)綺麗にするというよりも機械的にササッとおこなう、という心がけです。

どちらも、100%を目指さず、50%くらいを目指すという意味では一緒かもしれません。
実際には、取り掛かり始めるとやる気が湧いてきて、細かいところまで掃除/洗濯をする時もあります。

何事も、始めから完璧を目指さず、まず取り掛かってみる、ということは重要ですよね。

投稿者 Shu Watanabe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA