カテゴリー
Book_Making Diary Photobook

本作りメモ-斜め断裁本の製本手順

こちらの記事の動画でご紹介している、斜め断裁本の製本手順の覚え書きです。

RPSアーティストブックフェア2021で制作中の写真集についてトークをしてきました

  1. 天地を断裁機でカット

秋葉原製作所の電動断裁機を使用しました。すごい切れ味!

2. L型定規を使い、1枚ずつ折る

ボール紙をカットして、自家製のL型定規を作りました。

3. とじ穴を空ける

千枚通しを使いましたが、結構紙が堅かったので電動ドリルの方が良いかもと思いました。

4. かがり綴じ

綴じ方はこちらの本を参考にしました。

糸は以下を使用。

5. 背固め

この工程が一番苦戦しました。紙が滑るので結構難しい。

一番マシだったやりかたで今回は背固め。

一度、ざっと糊をつけて仮止め。
10分くらい経ったら位置を直してまた糊づけ。これを3回くらい繰り返して背の垂直を出しました。

万力は締めすぎて紙がずれるので使わずに、漬物石とMDF板で行いました。

のりはこちらを使用

6. 5と平行して表紙を3mmボール紙に貼る。

本文の小口を断裁。折の前半と後半で均等にしたいので、表1側からカットした後で表4側からを行う。

7. 表紙と本文を接着。

見返しと表紙の間に必ずA3の紙を挟むこと。※のりがはみ出すので。

8. 漬物石で押さえて完成。

背固めがやはり難関でした。もうすこし綺麗にできるようになりたいです。

作成者: Shu Watanabe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA