カラオケでヘヴィメタルの曲を歌う。JOYSOUNDとDAMの違いについて

カラオケに行きました。

JOYSOUNDとDAMが選べるお店だったので、曲数が多い、と書いてあったJOYSOUNDにしたのですが、私の好きなメタルの曲でも機器によって結構入っている曲が違うようです。

JOYSOUNDには好きなバンドのPANTERAの曲は結構入っていたのですが、もっとこのバンドがあったら良いのに…!という曲があまりなかったです。

帰ってから調べてみると、メタルの曲がカラオケにどれだけ入っているかをまとめているこんな素晴らしいサイトが

メタルカラオケwiki
https://seesaawiki.jp/metal_karaoke/

サイトをざっと見てみました。

JOYSOUND

  • PANTERAの曲はDAMよりも圧倒的に豊富。
  • In FlamesやSOILWORK、Dark Tranquillityなどのメロディックデスメタル系はほとんど入って無い。

DAM

  • メロデス系や、Cryptopsy、Cannibal Corpseなどのデスメタル系もDAMの機種によっては入っている!
  • Judas Priestは曲数自体はJOYSOUNDの方がやや多めだが、歌いたいFreewheel BurningはDAMに入っている。

という感じでJOYSOUNDもDAMも一長一短という感じです。

次回はDAMで入ってみようと思います。私が一番好きなPANTERAの曲が少ないのは悩ましいですが。

Header: Alexander FradellafraによるPixabayからの画像

投稿者: Shu Watanabe

Graphic Designer.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。