最近聴いているメタル曲:The Crown、Defleshed、Angelcorpse〈2022/05/27〉

最近、作業中にSpotifyで聴いて「良い!」と思ったメタルの曲をご紹介します。

In Bitterness and Sorrow/The Crown

The Crownの初期のアルバム「Eternal Desth」に収録されている曲。

Tht Crownは最近の曲も格好いいのですが初期の曲は良い具合で粗さがあり、それが逆に勢いにつながっているように感じます。

At The Gatesの「Slaughter of Soul」をさらに荒々しくしたような、これぞメロディックデスラッシュという曲!

同アルバムからは、こちらのThe Serpent Gardenという曲も良かったです。

Fleshless and Wild/Defleshed

こちらはメロディックさがほぼ無い、スウェーデンのデスラッシュメタルバンドDefleshedの16年振りの音源!

活動休止期間が長いと、音楽性が変わるバンドも多いですがDefleshedの場合はそんなことは全くなく、メロディーって何?というくらいの硬派なデスラッシュを展開してくれます。

しかし、メロディーが0という訳ではなく、リフの集積がメロディーに聞こえてくるので、曲毎の色はしっかり出ているというのがこのバンドの特徴では無いでしょうか。

2曲入りのEPのようなので、もう一曲もとても良いです。

アルバムも是非期待したい!

Stormgods Unbound/Angelcorpse

フロリダを中心に活動していたデスメタルバンドの1999年リリースのアルバムに収録されている曲。

名前は知りつつもこれまでしっかり聴いていなかったバンドです。改めて聴くとすごく格好良いです!

Morbid Angelのようなデスメタル特有の邪悪さは残しつつも、スラッシュメタルのようなスピードとノリの良さがあり、聴いていてテンションが上がります。

オーソドックスなデスメタルとブルータルデスメタル、そしてスラッシュメタルの良いところを取った様なバンド。

このアルバムを最後に解散してしまっているので新曲は望めませんが、改めて聴いていきたいと思いました。

やはり疾走感のあるデスメタルは最高ですね!

投稿者: Shu Watanabe

Graphic Designer.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。