製本日誌:折り目をつけるときの押さえを定規から木の角材に変えてみた

本日製本をしていた時の気づき。

鉄筆で折り目をつける際、定規を使用していたのですが木の角材の方が重さもあり、紙がずれなくて良いように感じました。

ステンレス定規だと、鉄筆とのスレもいまひとつだったので今後は木の角材で押さえてみようと思います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。