2020年度確定申告:給付金の勘定科目について

2020年度の確定申告を提出しました。
今年も、会計ソフトfreeeを使ったら手こずることなく提出書類が出来ました。

2020年度は新型コロナウイルスにまつわる給付金が出た年でした。
私がもらった2種類の給付金については、勘定科目を以下の様にして計上しました。

特別定額給付金(10万円)

勘定科目:事業主借
参考サイト:https://support.yayoi-kk.co.jp/business/faq_Subcontents.html?page_id=25880

持続化給付金(100万円)

勘定科目:雑収入
参考サイト:https://support.yayoi-kk.co.jp/business/faq_Subcontents.html?page_id=25882

家賃支援給付金については年明けに申請したので2020年度の申告には入れていませんが、上記サイトによると持続化給付金と同様の処理で良さそうです。

この記事を書いている段階では提出をしただけで受理されたわけではないので、問題があればまた記事を更新しようと思います。

クレカ明細で毎月、ヤフージャパンに550円の引き落としがあったので調べてみた

クレジットカードの明細を見たら、毎月ヤフージャパンに550円の定期引き落としがありました。

ヤフープレミアムなども契約していないので不安になって調べてみたところ『デイリーPlus』というYahoo系列の謎のサービスの会員になっていました。

身に覚えが無かったので

Yahoo japan>登録情報>継続中サービスの確認・停止

でデイリーPlusを解約しました。

いつから払っていたのか、、、定期的にチェックしないと怖いですね。

Amazon アソシエイト、紹介料に「-(マイナス)」がついている意味

Amazonのアソシエイトレポートを見ていたら、紹介料に「-46」と「-(マイナス)」がついている日がありました。

Amazonアソシエイトのレポート画面。紹介料に-(マイナス)が!

何か規約違反でもしてしまったのかと思い、調べてみると

マイナスの数字は返品または返金された商品を表しています。

https://affiliate.amazon.co.jp/help/node/topic/GF7VJDBPANJTKYQE

とのこと。

注文してくれた商品を返品、返金すると、マイナスになるそうです。

違反じゃなくて良かったです。

会計freeeで口座が二重に登録されていた場合の解決法

確定申告などの経理用に会計ソフトのfreeeを使っているのですが、先日、いつもの登録操作をしようとしたら、エラーが出てしまいました。

メインで使っている(口座として登録した)のは三菱UFJ銀行なのですが、登録されている口座を見ると、もう一つ、三菱UFJ(API)という口座が表示されていました。

明細を見ると、同じ内容が自動で登録されているらしく、請求書の処理の際にエラーが出てしまったようです。

確定申告も近いのでこのままにしておくのはマズいと思い、チャットサービスで相談。

オペレーターの方のアドバイスにより、以下の処理で解決することができました。

  1. 二つの口座で取引内容が重複しているか確認してもらう
  2. 取引が重複していたので、新しくできた方(API付きの方)で登録された取り引きを全て削除する
  3. 取り引きを全て削除すると、口座の削除が可能になるので、API付きの口座を削除

この様な手順で、重複している片方の口座を削除することができました。

やってみると簡単でしたが、取引内容の確認などはオペレーターの方にすべてやってもらったので、同じ症状になった方はチャットサービスを利用しながら解決するのが良いと思います。

API付きの口座がいつ誕生したのかは不明なのですが、三菱UFJの口座は同期の確認を聞かれる事が多いので、その時に出来てしまったのかもしれません。

重複した口座が出来てもfreee側からは何も注意や警告のメッセージなどが来ないので、そういった警告や通知がもらえたら、もっと早く解決できたとは思います。

自分で、不信に感じたことはすぐチャットサービスで相談するのが大切だと感じました。

Header Image by Steve Buissinne from Pixabay

確定申告で戻ってきた返信用封筒に「不足料金受取人払い」のスタンプが押されていた場合の対処法

確定申告で戻ってきた返信用封筒に、「不足料金受取人払い」というスタンプが押されていた。

税務署に送付した際には82円切手を同封して送ったのだが、もしかして料金が不足していたのではないか?その場合、何らかの方法で郵便局に不足分を支払わないといけないのではないか?と思い、調べてみた。

結論から言うと、特に支払いは不要。という事だった。

「不足料金受取人払い」のスタンプは、税務署が発送時に一律で押している物だそうで、「もし料金が不足していたら受取人から徴収して欲しい」という意味のようだ。

実際に郵便局の方で、料金が不足していた場合はそれを収納するためのハガキが一緒に投函されてくるらしい。そのハガキが無かった場合、切手の料金内(今回は送付時に同封した82円)で足りているという事なので、支払いは不要である。

関連記事

freee にて確定申告の際、実際の口座残高と登録残高がズレてしまった場合の確認と解決法

会計freeeで口座が二重に登録されていた場合の解決法

フリーランスデザイナー歴7年目の私が、独立当初にした準備と、当時の貯金額

関連書籍

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!