無料のプログラミング学習サイト「code.org」でプログラミングの勉強をしています。

今日やったのはこの問題

Sprite Movement #9 | Self Paced Introduction to Game Lab – Code.org

魚を増やす!
カウンターパターンを学ぶ前に、スプライトのプロパティ(回転など)をランダムな値に設定してアニメーションさせることを学びましたね。魚の回転をランダムな値に設定することで、魚が微妙に動いているように見せることができます。これで、よりリアルな動きのアニメーションが実現できます!

こうしてください:
それぞれの魚について、描画ループの中で回転をランダムに設定します。
できるだけリアルに見えるように、マイナスからプラスまでの小さな範囲を選びます。

https://studio.code.org/s/csd3-virtual/lessons/9/levels/9/sublevel/1

右から左に移動する魚の群れに、rotationをrandomNumberで入れて震えさせます。

rotationを入れる位置試行錯誤しましたが、以下の場所にいれたらうまく動きました。

var orangeFish = createSprite(400, randomNumber(0, 100));
orangeFish.setAnimation("orange_fish");
var blueFish = createSprite(250, randomNumber(0, 200));
blueFish.setAnimation("blue_fish");
var greenFish = createSprite(300, randomNumber(200, 300));
greenFish.setAnimation("green_fish");

function draw() {
  // Draw Background
  background("navy");
  
  // Update Values
  orangeFish.x = orangeFish.x - 2;
  orangeFish.rotation = randomNumber(1, 10);
  blueFish.x = blueFish.x - 3;
  blueFish.rotation = randomNumber(1, 10);
  greenFish.x = greenFish.x - 1;
  greenFish.rotation = randomNumber(1, 10);
  // Draw Animations
  drawSprites();
}

悩んでいる方は参考にしてみてください。

投稿者 Shu Watanabe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA