ジェットストリームボールペンのインクには約3年の消費期限があることを知る

三菱鉛筆のジェットストリームボールペンが好きで、よく使っています。

油性なのに滑らかな書き味で仕事でもプライベートでも、常に使える様に持ち歩いてます。

特に、4色ボールペンをよく使うのでまとめ買いをしていました。

以前購入したものを使おうと思うと…

インクが掠れる……。

間違えてインクが少ないものを使ってしまったのかと思い、ペン軸を確認してもインクはしっかり入っています。

なぜだろうか?と思い調べてみると…

3年を超えると総揮発量が増えてインク粘度が高くなってきます。その結果、書き味が多少重く感じられたり、インクの流れが遅くなり早書きするとカスレが発生することもあります。

製品の消費期限を知りたい|よくあるご質問|三菱鉛筆株式会社 https://www.mpuni.co.jp/customer/ans_50.html (2023/05/31アクセス)

製造日から3年を越えるとカスレが発生しやすくなるようです。

インキがいつ製造されたかは、かなり見づらいですが芯のお尻のあたりに数字が刻印されています。

ジェットストリームの芯
21-12と記載

上の写真のものはには「21-12」との記載があるので2021年の12月が製造年月だと思われます。

これが、3年以上前だとカスレが起きやすくなるようです。

個人で使用するなら、あまり買いだめしない方が良さそうです。

Visited 1 times, 1 visit(s) today

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA