私がメルカリで出品初心者の時にやってしまった失敗

最近、メルカリの出品にハマっています。

これまでは、買うだけだったのですが、どうしても売りたい物があり、出品側をやってみました。

アプリが非常に便利に使えるようになってるので、売りたかった物も売れて、さらに、日々、不要品を出品しています。

出品初心者の時にこれをやっておけば良かった、と後悔していることがあります。

それは…

宅急便コンパクトゆうパケットプラスの専用ボックスを買っておけば良かった!

ということです。

どちらもA4程度、厚さ5cmか7cmのサイズに対応しています。

ポスト投函には大きいけど、宅急便にするほどでもない、という雑貨や本などを送るのに最適になのです。

しかし、どちらも専用ボックスが必要なため、私は初期はそれらが無かったので、通常の宅急便で送ってしまい、送料をかなり多めに支払ってしまいました。

ですので、これからメルカリの出品をしてみたい、という方は宅急便コンパクトとゆうパケットプラスの専用ボックスをあらかじめ購入しておくと良いと思います。

私はどちらの箱もメルカリストアで購入しました。

Header: mohamed HassanによるPixabayからの画像

Macで過去に作ったZip圧縮ファイルがファイル破損による解凍エラーに

1年前に作ったパンフレットの内容を更新する仕事。

ZIP圧縮してあった過去データを解凍して作業をしようと思ったところ、、、、

なんと解凍エラー!

3種類くらいの解凍ソフトを試しても全てダメ。

Bandizipという有料のMac用zip圧縮・解凍ソフトでもダメでした。こちらのソフトには破損されたzipファイルを修復する機能がついているのですが、それを使用しても、肝心のInDesignファイルが復元できず、、、、

途方に暮れたのですが、ダメ元でTimeMachineのバックアップを見てみると、1年前の作業フォルダにアクセスができ、なんとか復元できました。

終わった仕事のデータを保存する際、なんとなくZip圧縮していたのですが、今後は圧縮せずに保存しようと思いました。

Header: J SによるPixabayからの画像