〈秋葉原製作所〉凹凸のある紙のプリントと電動裁断機の使用Tips

本日は秋葉原製作所でプリントアウトと断裁をしてきました。
凹凸のある紙のプリントと電動裁断機の使用についての覚え書きです。

凹凸のある紙のプリントアウトについて

凹凸があるなど、紙詰まりしやすい用紙を使用する場合は、手差しトレイから紙を送ってもらうと詰まりにくいです。

電動裁断機について

電動裁断機を使う際は少ない枚数だと、一番下の紙にシワがよってしまったりします。
以前、50枚くらいで断裁したところそのようになりました。

今日は100枚くらいを重ねて一度に断裁したのですが、50枚の時よりも綺麗に最後までカットできました。

セットした後、置いてある木材でコツコツと辺を打って、ちゃんとならすのがポイントです。

Header: Alexander SteinによるPixabayからの画像

京橋紙業のペーパーショールームへ。直木賞作品分析の企画展が面白い!

テスト印刷用紙を探しに、久しぶりに京橋紙業のペーパーショールームに行きました。

都営浅草線の東日本橋駅から徒歩5分くらい。普段はあまり来ない駅です。

相変わらずペーパーサンプルが豊富に揃っていました!

さらに、今だけの企画なのか、直木賞受賞作品の用紙を分析している企画展が!

10回分を総括しての考察などもあり、大変勉強になりました。

展示風景
この様な分析が置いてあります。これは本文
カバーについて
帯について
表紙について
見返しについて
扉について

竹尾などのショールームと比べるとややマニアックな感じですが、その分、得られる情報も濃いです。

また定期的に足を運びたいと思いました。

関連する記事

良く忘れがちな紙にまつわる基礎知識「縦目(T目)」と「横目(Y目)」について

紙にまつわる基礎知識の中で、自分でもあいまいな用語などがあるので、備忘録としてまとめていきたいと思います。まず私がいつも間違えそうになる「縦目(T目)」と「横目(Y目)」について。

用紙に対してどのように入る物が縦目で横目なのか、図を作って覚えようと思います。

紙の目が常に垂直(上下)に流れると考えた場合、縦長の用紙に入るのが縦目(T目)、横長の用紙に入るのが横目(Y目)と覚えるのが良さそうです。

Illustratorで作成した大判ポスターを分割してプリントアウトする / Illustrator split printout

Illustratorで作成した大判ポスターを分割してプリントアウトする方法です。
B1サイズのポスターをA3のプリンターを使用してプリントアウトするシーンを想定しています。

It is a method to print out by splitting a large format poster created with Illustrator.
This assumes a scene where B1 size posters are printed out using A3 printers.

“Illustratorで作成した大判ポスターを分割してプリントアウトする / Illustrator split printout” の続きを読む

Androidで受信したメールのテキストをPDFに書き出ししてコンビニのコピー機からプリントする方法

出先にて、スマ―トフォンで受信したメールのテキストを、コンビニのマルチコピー機からプリントアウトする方法です。

AndroidのGmailで受信したメールをPDFに書き出しし、ファミリーマートのコピー機を使ってプリントアウトした時の手順をご紹介します。

“Androidで受信したメールのテキストをPDFに書き出ししてコンビニのコピー機からプリントする方法” の続きを読む