MacでUSBメモリを使っていて、書き込み/読み込みがいつもすごく遅くて困っていました。

調べてみると、接続したUSBメモリに対して、Spotlightのインデックスを作成している事が原因だった様です。

When using a USB memory stick with my Mac, I was always having trouble with writing/reading data very slowly.
After investigating, I found that this was caused by creating a Spotlight index for the connected USB memory stick.
In this article, I will introduce you to a solution.

USBメモリをSpotlightインデックスから外す方法はこちら。

システム環境設定→Spotlight

プライバシー

Spotlightの検索から除外する場所:というウィンドウが表示されるので左下の「+」ボタンをクリックして、接続したUSBメモリを追加します。

これで、USBメモリがSpotlightの検索インデックス作成から外れます。

この方法を試したところ、USBメモリの書き込み/読み込み速度が1.5倍くらいには早くなりました。

USBメモリの機種にもよって効果は変わると思いますが、MacのUSBメモリ書き込み速度の遅さに悩んでいる方は参考にしてみてください。

投稿者 Shu Watanabe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA