私がアイコンをデザインする際に気をつけている5つのポイントについてご紹介します。

目的を明確にする

まずは、アイコンが何を表しているかが明確でなければなりません。

デザインの前に、アイコンの目的を決めておくことが大切です。

FirmbeeによるPixabayからの画像

シンプルであること

アイコンは小さいサイズでも読み取りやすくする必要があります。そのため、シンプルであることが重要です。

PixelkultによるPixabayからの画像

意味やデザインコンセプトを反映すること

アイコンが表すコンテンツや機能、コンセプトを反映するデザインにすることが望ましいです。

色の使い方

カラフルすぎると視認性が低下し、モノクロにしすぎるとインパクトが弱くなります。適切な色の使い方が必要です。

Yanis LadjouziによるPixabayからの画像

サイズ

アイコンのサイズは、使用するデバイスの解像度や画面サイズに合わせて調整することが望ましいです。

FirmbeeによるPixabayからの画像

これらのポイントに留意することで、より使いやすく効果的なアイコンをデザインできます。

アイコンをデザインされる際には参考にしてみてください。

ICONISM 世界のアイコン・ピクトグラムのデザイン

ICONISM 世界のアイコン・ピクトグラムのデザイン

5,390円(03/02 06:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

Header: Biljana JovanovicによるPixabayからの画像

投稿者 Shu Watanabe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA