カテゴリー
Netflix

Netflix『今際の国のアリス』B級感が面白いスナックムービー

最近Netflixで見ているドラマはこちらです。

『今際の国のアリス』

漫然と生きていたゲーマーが、友人2人と迷い込んだ異次元の東京。そこで次から次へと理不尽なゲームを突きつけられた彼らは、生きるか死ぬかの戦いを強いられる。

https://www.netflix.com

分かりやすく説明すると、『バトルロワイヤル』と『SAW』を足して2で割ったような内容。

残酷な描写も多いので、上記2作品がダメな人は見ない方が良いと思いますが、私はどちらも好きなのでこのドラマも結構楽しめています。

マンガ原作という事もあり、展開やキャラクターの個性の付け方など、マンガっぽさもあります。

素晴らしいメッセージや、社会性をはらんだ作品化と言われると、私が今見ている5話までの段階では(?)がつきますが、何も考えずに見られるのでスナックムービーとしてはとても良いです。

『キル・ビル』や『グラインドハウス:デス・プルーフ』などのタランティーノ作品が好きな人も、共通するB級感があるので楽しめると思います。

B級モノが好きな方はこの年末年始に見てみてはいかがでしょうか?

原作マンガ

今際の国のアリス(1) (少年サンデーコミックス) Kindle版

Header Image by Hermann Traub from Pixabay

関連記事

社会運動へと繋がるイギリスの実話ドラマ『ヨークシャー・リッパー: 猟奇殺人事件の真相』

ネトフリで大人気のチェスドラマ『クイーンズ・ギャンビット』が最高だった!

作成者: Shu Watanabe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA