Netflixで韓国ドラマ「セレブリティ」を観ています。

なかなか視聴がやめられないくらい面白いです。

「セレブリティ」とは?

「セレブリティ」はSNS(主にInstagram)で発信をして有名になっていくインフルエンサー達の物語です。フィードに現れる輝かしい生活の光と陰を描いています。

『セレブリティ』ティーザー予告編 – Netflix

死んだはずの、ソ・アリのライブ配信 すごく気にならない?
どうやったら有名になって大金を稼げるのか
どうやって私がどん底から頂点に登りつめたのか
セレブは一体どんな生活をしているのか
そして、誰が私を殺したのか?
どこまでも華やかで残酷な、セレブの世界の真実。

https://www.youtube.com/watch?v=bwMHLhAjveY&ab_channel=NetflixJapan

「セレブリティ」の見どころ

超セレブ描写

韓国ドラマお得意の超セレブの描写がこれでもか、というくらい登場します。
基本的にメインで登場するインフルエンサー達がセレブばかりなので、着ているものや家なども非常にゴージャスです。

成り上がりの物語

主人公のソ・アリは、生まれた時はお金持ちですが、父親の会社が倒産してそこからは庶民として暮らしていました。
そんなアリが、SNSを使ってセレブに成り上がっていくプロセスは観ていて非常にワクワクします。

インフルエンサーの陰の描写

SNSに登場するのはキラキラした様子ばかりですが、その陰ではライバルを陥れるために罠を張ったり、スキャンダルをきっかけにファンだったフォロワーが急にアンチに変わるなど、インフルエンサーの世界の陰の部分をとても生々しく描いています。

インフルエンサーマーケティングの仕組みが分かる

SNSを使ったインフルエンサーマーケティングがどのように行われているのか。若い方には常識なのかもしれませんが、私は、このドラマを見て、その収益の方法やお金とは別のメリットがあることを知りました。マーケティングの勉強にもなります。

Studio Dragon(スタジオドラゴン)制作のハイクオリティなビジュアル

本作の制作は「愛の不時着」や「ヴィンチェンツォ」を手掛けた韓国の有名な制作会社「Studio Dragon(スタジオドラゴン)」が手掛けています。
オープニングムービーや、作中に出るSNSのコメントやフィードの表示など、ビジュアルデザインが非常に凝っていて、映像だけをとっても非常に見ごたえがあります。

まとめ

この記事を書いている時点で、私はラスト2話のところまで見ているのですが、ここから最終回までヒートアップすると思うので非常に楽しみです。
韓国ドラマはクオリティが高くて本当に面白い!

『セレブリティ』予告編 – Netflix

投稿者 Shu Watanabe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA