アイリスオーヤマのシュレッダー AFS60C を購入:使用感をレビューします!

機密書類の処分用に、アイリスオーヤマのシュレッダー「オートフィードシュレッダー クロスカット AFS60C」を購入しました。

オートフィードシュレッダー クロスカット AFS60C

一週間ほど使用した感想をご紹介します。

【良い点】

価格が安い

お店にもよりますが、10,000円ちょっとで購入できます。

4×10mmのクロスカット

かなり細かくカットしてくれるので安心です。

オートシートフィード機能つき

紙をセットしておけば、自動で読み込んでくれます。

ホチキス針を取らなくても良い

ホチキスしたままシュレッダーにかけられるので便利です。

【イマイチな点】

作動音が大きい

これは予想外の音の大きさでした。感じ方は人それぞれだと思いますが、私に取っては、本機を使用している時の音は掃除機を強めにかけてる時の音と同じくらいに聞こえました。

振動もあるので、朝早くや夜遅くに使用するのは躊躇するくらいの音量です。

オートシードフィード機能付きなので放置しておいても動いてくれるのですが、掃除機くらいの音がずっと鳴っている状態なので結構気になります。

出来れば実機を見て音を確認してから購入するのがお勧めです。

ダストボックスがすぐに一杯になる

正確には、カットした切り屑が空気を含んだ上で積もっていくのでダストボックスのセンサーがわりと早めに反応してしまいます。

その度に、ボックスを取り出してならしているのですが(ならすとまた使える)、思っていたよりは放っておけない感じです。

【まとめ】

機能やカットの細密度など、コストパフォーマンスは良いと思います。

音は結構気になる箇所だと思うので、気になっている方は是非電器店などで試運転してみてください。

書類を安全に処分できるようになったのは安心感があります。

オートフィードシュレッダー クロスカット AFS60C

投稿者: Shu Watanabe

Graphic Designer.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。